本文へ移動

硬質地盤クリア工法/クラッシュパイラー

硬質地盤クリア工法(クラッシュパイラー)は、圧入工法の優位性を確保した圧入機に補助工法として、オーガ掘削と圧入を連動させる「芯抜き理論」による施工方法を採用することにより、最大N値50以上の硬質地盤へ圧入施工を行う工法です。

硬質地盤クリア工法の特長

  • 最大N値50以上の硬質地盤への圧入を実現
  • 水上・傾斜地などの厳しい施工条件下での施工を実現
  • 排土の抑制施工を実現
  • 転倒の危険性がなく、高い安全性を実現

保有車両

硬質地盤クリア工法/クラッシュパイラー

種別
能力
メーカー・形式・用途
台数
カタログ
クラッシュパイラー F301
82T
技研 F301 硬質地盤クリア900mm
1
クラッシュパイラー F201
82T
技研 F201 硬質地盤クリア600mm
1
クラッシュパイラー SCU400M
82T
技研 SCU400M 硬質地盤クリア400mm
1
クラッシュパイラー ECO400S
82T
技研 ECO400S 硬質地盤クリア400mm
1

ハットクラッシュについて

藤本重機では、四国で初めてクラッシュハットを導入致しました。
ハットクラッシュのメリットや特性についてご案内いたします。

私たちが町の環境美化の基礎工事を行っております

TOPへ戻る